曽根田歯科診療室

曽根田歯科診療室

WEB予約 アクセス

DOCTOR

医師紹介

GREETINGごあいさつ

当院は、2002年に私の父が「地域に根ざした歯科医院」を
目指して開業し、2018年12月より私が継承いたしました。

患者さんおひとりおひとりに合わせて治療方針をご提案
させていただき、誠実に丁寧な治療を心がけています。

スタッフ一同、ご来院をお待ちしております。

院長 曽根田 皓士

曾根田歯科診療室 院長 曽根田 皓士

プロフィール

出身地

  • 東京都文京区小石川生まれ
  • 礫川小学校
  • 芝学園中学、高等学校
  • 親の海外赴任で小学1年生の時にデンマーク、中学1年生の時にスリランカに住む
  • 国立大学法人 東京医科歯科大学
  • 現在は一児の父 (育児に奮闘しています)。
    また、妻は小児科医で感染症を専門にしており、休日などは分野は違えど、同じ医療についてたくさん話すので色々刺激になります。

略歴

  • 山梨県立中央病院
  • 東京医科歯科大学研修
  • 山口歯科勤務

所属学会

  • 日本歯周病学会
  • 日本口腔インプラント学会

趣味

  • 読書
    (大学の時から本を読むようになりました。今では本屋に行くことが楽しみの一つです)
  • 囲碁
    (定石、詰め碁を勉強せねばと思いつつ、感覚でうってしまいます)

部活

  • バスケットボール
    (練習でよく増上寺や芝公園の周りを走りました)

好きな本

  • 最近一番感銘を受けたのカズイスチカ(森鷗外)
  • 一番読んだ冊数が多い著者は司馬遼太郎

好きな言葉

  • 一途一心

卒後経歴

  • 山梨県立中央病院
  • 一般的な歯科治療ではなく、入院などの全身管理をはじめ、難抜歯や口腔がん、顔面骨折などの口腔外科領域のほか、急性期医療などを経験しました。
    自分からいかないと何もさせてもらえない、できるようにならない世界でしたので、指導医に何度も怒られながらも必死にくらいつきました。学ぶ姿勢を教えていただきました。
    その時に出会った口腔外科の先生やスタッフの方々だけでなく、医師、看護師、検査技師などの多分野の方々との交流をもてたことで医療の視点を広く持てた気がします。
  • 山口歯科
  • 元々勤務していた歯科医院。そこの院長であり自分の恩師である河井先生からは臨床の根本を教えていただきました。
    特に昨今のマニュアル化傾向や学生の時とは異なる、”自分で問いを見つけ、答えを出す”という視点で、どう日常臨床に向き合うかを訓練していただけました。
    いわゆる専門医ではなく総合診療医としての道を進むことに迷っていましたが、後者を選択したことで一本の歯だけではなく、口全体あるいはその人自身をみるような診療スタイルになりました。従って、歯科医療全般をできるようにしました。出来る場合の視点と出来ない場合の視点とでは異なります。その偏りがない視点を持つことが、患者さんに幅の広い視点を持った医療を提供することにつながると考えております。

所属勉強会

  • 包括歯科医療研究会
  • 自分が勤務医の時から所属している月に1,2回の勉強会です。いろいろな分野で経験豊富な技術、知識を有する先生方達と意見交換や議論をさせていただいております。
    会員は年1回の発表が課され、発表の際には厳しくも温かい?意見を頂けるため非常に勉強になります。テーマは自分で決めなくてはならず、また準備もかかるので一年中あたまの片隅にあります。
    また、1つの症例に対して、色々な人の意見が出るので色々な考え方を学べます。
  • coki
  • 月に一度与えられたテーマに対して調べ、発表する会です。どうしても日々の臨床をしていると基礎研究の分野に疎くなっていました。ここでは臨床での疑問などを基礎研究から紐解き、論文をもとに発表しディスカッションしていきます。
  • 臨床歯科を語る会
  • 全国各地のスタディーグループが年に1度集まり症例のディスカッションをするという会。
    若手から経験豊富な先生が大勢集まり、2泊3日間、文字通り"語る"イベントです。